Kontakt / contact     Hauptseite / page
                principale / pagina principal / home     zurück / retour / indietro / atrás / back
<<     >>
D - ENGL - ESP - F

エネルギーのターンアラウンド、代替エネルギー

再生可能エネルギーの組み合わせ。ニュース(パート3)

アピール:エネルギー転換を実行します! - 太陽エネルギー、風力エネルギー、波エネルギー、潮汐エネルギー、ストリーミングエネルギーの引数

アルメリア、スペインのスターリング太陽光発電所  上の太陽光発電所  チリ、風車のズームの風力パーク "Totoral」  2000年に建てスコットランド南部のアイラ島のリンペットの波動室発電所は、24時間の昼と
                夜の電力を生成
スペインのアルメリアスターリング太陽光発電所 - スコットランド南部のアイラ島のリンペットの波動室発電所 - ロスビロスとラセレナ間チリの風公園「Totoral" - 瓦屋根にソーラーシステム
ポルトガルフラグを指定して、ポルトガル北部のAguçadoura近い3ペラミス(波ヘビ)
              で電源公園を振る  Hanstholm,
              空気中に浮遊し、安全  いくつかの要素を持つスコットランド、スキームにおけるカキ波発電所 [38],
              これは2013年のためのプロジェクトです  power buoy
              power plant of OPT in the sea  tide power
              station "La Rance" near Saint Malo in Bretagne
              in France
ポルトガル北部ポルトのAguçadouraにおけるペラミス波ヘビ発電所 - デンマークHanstholmの中の波ストレージ発電所 - オイスター波発電所 スコットランド北部のオークニー諸島 - OPTのパワーブイ発電所 - フランスのブルターニュのサン·マロに近い潮力発電所「ラ·ランス」
Genious stream buoy, with an anchor, a cable and a
              transformer station, invention by Mr. Fritz Mondl -
              Austria
オーストリア - アンカー、ケーブルと変電所氏フリッツMondlによる発明の天才ストリームブイ、

バイ Michael Palomino マイケルパロミノ (2014)

翻訳: google translate

写真のない魅力のショートバー ジョンへのリンク
Teilen / シェア:

Facebook







2014年2月9日:エネルギーのターンアラウンドを実行! - 太陽エネルギー、風力エネルギー、波エネルギーと潮汐エネルギーの引数

アピール!

ご列席の皆様、

1992年以降のロジックの解析作業に歴史家やアナリストとして、私は緊急に示唆

エネルギー所要実行するには:すべては方法でエネルギーシステムの変換致しますので、
- 太陽エネルギー
- 風力エネルギー
- 波エネルギー
- 潮エネルギー、
- ストリーミングエネルギー

エネルギーの最も安い種類になります!

Renewable energies with sun, wind, waves,
                        tides, and streams
再生可能エネルギー:太陽、風、波、潮の干満や流れブイとストリーミングエネルギー

太陽と太陽エネルギーのための例
自由音場に太陽光発電システム[1]。牛は影を使用しています!
自由音場に太陽光発電システム[1]。牛は影を使用しています!
スペインのアルメリア太陽の塔発電所
スペインのアルメリア太陽の塔発電所 [2]

タワーの熱は鳥が燃えていることをとても大きいです。半砂漠や砂漠に - このような大きなソーラータワー発電所は鳥が生きていない場合、インストールする必要があります。

アルメリア、スペインのスターリング太陽光発電所
アルメリア、スペインのスターリング太陽光発電所 [3]

スターリング太陽光発電所、スキーム
スターリング太陽光発電所、スキーム [x016]
スペイン南部のアルメリア太陽光発電所とスペインとポルトガルの地図
スペイン南部のアルメリア太陽光発電所とスペインとポルトガルの地図 [x009]

スターリングモータは [web21]熱風で作業している。 「ディッシュスターリングシステムは、"1日5〜50キロワット(2003の表示)との間で[直射日光に依存]の性能があります。いくつかのシステムで は、ファームとして接続することができる。ミラーより大きな、より性能が少しだけ 太陽放射でも生産されている。多くの太陽放射の間に過剰なエネルギーを吹き込み、 マシンに吸収される [web20].

100日間で500キロワット5,000 - 350日1,75017,500へキロワット - IN - 1,500 kWの15000に300日間で結果:
年間17.5MWまで1.75。


実際の写真をトレース用のエンジンは、地上にあるが、スキームに鉢にあります。実際の写真 上の構成はまた嵐等の場合には、本質的に、より安定であると思わ

抑制ファサードは太陽光発電所のように働いて、ロンドン、超高層ビル「トランシーバー」
                              01
抑制ファサードは太陽光発電所のように働いて、ロンドン、超高層ビル「トランシーバー」 01 [4]

抑制ファサードは太陽光発電所のように働いて、ロンドン、超高層ビル「トランシーバー」
                              02
抑制ファサードは太陽光発電所のように働いて、ロンドン、超高層ビル「トランシーバー」 02 [5]

ロンドンのこの超高層ビルは、特定の時間帯は、自 動車のプラスチック部品が溶けているか、車のボディが変形しているこのように地面を加熱中 に太陽光発電所のように働いて、絶対に悪い影響を与えます。
瓦屋根に太陽光発電所 - フラット屋根  上の太陽光発電所
瓦屋根に太陽光発電所 - フラット屋根 [6] - 上の太陽光発電所[7]

牧草地での太陽の木(一日ごとに2.2
                              kWの[平均?])、牛の影を使用しています
牧草地での太陽の木(一日ごとに2.2 kWの[平均?])、牛の影を使用しています [x002]

10太陽の木々は一日あたり22キロワットである -
100日間で2,200キロワット -
300日間で6,600キロワット -
350日間で7,700キロワット - 結果:年間7.7万kW
ヴィンタートゥール、2008年5月8日にあるアルミ箔、黒鍋、透明なビニール袋を持つ日で調
ヴィンタートゥール、2008年5月8日にあるアルミ箔、黒鍋、透明なビニール袋を持つ日で調 理 [8]

アフリカでは任意のガスの人々なしに電源のない地 域では太陽が森の木を保存すると、次のように調理されている。

また、南ヨーロッパや中央の「アメリカ」にソーラークッキングのこの簡単な方法を適用する ことは、多くの場所があるだろう!

***

風力 エネルギーの例として

ロスビロスとラセレナ間チリの風公園」Totoral」

チリの風公園「Totoral」、シールド
チリの風公園「Totoral」、シールド [9]
チリの風公園」Totoral」
チリの風公園」Totoral」 [10]
海からの安定した風と海の景色をロスビロスとラセレナ間チリの風公園」
                              Totoral」
海からの安定した風と海の景色をロスビロスとラセレナ間チリの風公園」Totoral」 [11]

チ リのこのウインドパーク "Totoralは、 「会社ノルウェー(SNパ ワー)によって建てられましたウィ キペディアは書いている。<2010年1月 20日に、当社は300キ ロ190マ イルの サンティアゴデチリコ キンボ領域では初 の風力発電所Totoralウィ ンドファームを開設しました46メガワットの風 力発電所は、> V90-2メ ガワット風力タービンデ ンマーク[web24]で 会社ヴェスタス23ヴェ スタスで構成され、年間100〜 110億kWhを実現す ることが期待されている [web22]<建設費140万 ドルだった売上高は、建 設費の1/10程度で あると予想される  [毎年] キロワット価 格によって異なります。> [web23]

(英語のオリジナル: <On 20 January 2010, the company opened its first wind farm, Totoral Wind Farm, in the Coquimbo Region, 300 kilometers (190 mi) north of Santiago de Chile. The 46 megawatt wind farm consist of 23 Vestas (company Vestas in Denmark [web24]) V90-2 MW wind turbines and is expected to deliver 100–110 GWh per year> [web22]. And: <The construction cost was 140 million US$ and revenue is expected to be about 1/10 of construction costs [each year] depending on the price of kW.> [web23])

SN Power, ロゴ SN Power, ロゴ [x017]  http://www.snpower.com 
Vestas, ロゴ Vestas, ロ ゴ[x018]

(SN=Stat kraft Norfund [web22] =state power institution)

だから購入、輸送、1風力タービンの設置は約500万ドルの費用、そしてそれは、毎年 50万ドルのための電気を生成します。そして、これは無駄がなく、汚染された空気なし で電力です。

チリ、風車のズームの風力パーク
                                      "Totoral」
チリ、風車のズームの風力パーク "Totoral」 [12]
ロスビロ
                                        スとラセレナの間の風の公園」Totoral」とチリの地図
ロスビロ スとラセレナの間の風の公園」Totoral」とチリの地図
デンマークのコペンハーゲンに近いMiddelgrundenの海岸風の公園
                                      オフ
デンマークのコペンハーゲンに近いMiddelgrundenの海岸風の公園 オフ [13]

MiddelgrundenとLillgrundの風の公園とコペンハーゲンとマルメでマップ
  MiddelgrundenとLillgrundの風の公園とコペンハーゲンとマルメでマップ [x001]

SN Power
Lilleakerveien 6
0283 Oslo, Norway

Post address:
SN Power
Postboks 200 - Lilleaker
0216 Oslo, Norway

SN Power:
電話: + 47 66 71 70 00
ファックス: +47 66 71 70 01
メール: info@snpower.com
ウェブサイト: http://www.snpower.com
[web25]
Vestas Wind Systems A/S
Hedeager 44
8200 Aarhus N
Denmark
電話: (+45) 97 30 00 00
ファックス: (+45) 97 30 00 01
メール: vestas@vestas.com
ウェブサイト: http://www.vestas.com

ヴェ スタスは、全世界での事業所を持っている
(住所録) [web26]



風の塔とスイスから少し風車 (Switzerland)
風の圧
                                      縮空気のタンクとの組み合わせで、タワー。発明者は、スイスのチュー
                                      リッヒに近い氏カールBahnmüller氏とパトリック·リヒ
                                      ター、デューベンドルフである
風の圧 縮空気のタンクとの組み合わせで、タワー。発明者は、スイスのチュー リッヒに近い氏カールBahnmüller氏とパトリック·リヒ ター、デューベンドルフである [14]

発明者: Karl Bahnmüller, Mr. Patrick Richter,
Dübendorf near Zurich, Switzerland [14]

フリックバレー、スイスの農家の屋根の上に小さな風車
                                      (Fricktal)
フリックバレー、スイスの農家の屋根の上に小さな風車 (Fricktal) [15]
タワーMarthalen、チューリッヒ州、スイスの「ラン
                                      ディ」にはほとんどの風力発電所
タワーMarthalen、チューリッヒ州、スイスの「ランディ」にはほとんどの風力発電所 [16]
チューリッヒに近いデューベンドルフにある Bahnmüllerとリヒターの風の塔 (Switzerland) - 会社: "Agile Wind Power"

風の塔の会社のロゴ "Agile Wind
                                Power" 風の塔の会社のロゴ "Agile Wind Power" [x019]

実際には( 2014 ) 「 Josiasガッサー建設部品(株) 」の領土にスイスのクールテストランがあります( 「 JosiasガッサーBaumaterialien社」)は、 [ web28 ] Bahnmüllerとリヒターはアジャイル風の塔」 「自分のために"自分の会社アジャイル風力発電AGを持っている。発電機は、床の上にあり、それは大きな風力タービンのようにそれを改訂する難しません高 さは。さらに圧縮空気でタンクがピーク時に販売することができるエネルギーを蓄積する必要 があります。回転翼が可動で、風に最大位置にし、風に逆らって、最小限の位置になってい る。これは、独自の特許であるコンストラクタは。使用量が問題になるおそれ [ web27 ] 。風力発電タワーの発電機は風車の発電機よりも多くの抵抗をしているとしてではなく、風の塔ははるかに遅いを回している。風の塔は風車よりも部品の半分以 下だけ少ないがあり、部品が風車のものより軽く、より少しあるこれに追加する。高くないコ ストでこのようにもヘリコプターが遠隔地に輸送が可能であり、 [ web28 ] 。2014年には年間0.5万kWの性能を備えたプロトタイプがテストされます [ web29 ] 。

Agile Wind Power - Wangenstrasse 31 - CH-8600 Dübendorf (Switzerland) -
電話. +41 44 228 90 00 - ファックス +41 44 228 90 01 - メール: info@agilewindpower.com - ウェブサイト: http://www.agilewindpower.com/en

チューリッヒ、Marthalenやフリックバレースイスの地図
                              (Fricktal)
チューリッヒ、Marthalenやフリックバレースイスの地図 (Fricktal) [x013]



スイスからの風レールシステム (Windrail, Switzerland)

いくつかのフロアとの大きな住宅のもう一つの変化 は、利益を得る風力レールシステム(「風鉄道」)である
1:空気圧の違いを、
2:風と
3:同時に太陽電池。

電力に一定の空気流を形質転換する内側ロータがある。

風力レール、太陽エネルギー、風力エネルギー、大きな住宅の屋根縁の空気圧の差を用いてスキー
                              ム。発明者: Sven Koehler
風力レール、太陽エネルギー、風力エネルギー、大きな住宅の屋根縁の空気圧の差を用いてスキー ム。発明者: Sven Koehler [17]

Windrail company Anerdgy,
                                      logo
[x021]
チューリッヒの風の鉄道会社 (スイス):ANERDGY
「風レール」システム(「風鉄道」)は、チューリッヒから来ている。エンジニア スヴェン·ケーラー (Sven Koehler) 開発、生産、セリンクズための独自の風力鉄道会社を設立 [web31]: Anerdgy (http://www.anerdgy.com)

高い住宅の屋根の縁で、太陽エネルギー、空気の圧力差、風で風力レールシステム
高い住宅の屋根の縁で、太陽エネルギー、空気の圧力差、風で風力レールシステム [x020]

<風力レールは電力を 必要とするの70%をカバーすることができる
空気圧差がありますので電源が店先を登っている風で、この小さな発電所で生産されている。 とケーシング上の太陽電池がある。ハウス風の鉄道システムからによっては、建物の電力を必 要として70%までカバーすることができます。 [...]エンジニア氏ケーラーのこのプロジェクトは、ヴィンタートゥールの気候基金(Klimafonds)で、スイスの気候基金 (Klimastiftung)でサポートされています。> [web30]

(ドイツの元: <Windrail kann 70 Prozent des Strombedarfs abdecken
Strom erzeugt das Mini-Kraftwerk mit dem Wind, der an der Fassade hochzieht, durch die Druckunterschiede an der Dachkante und mit den Solarzellen auf der Hülle. Je nach Haus kann das Windrail bis zu 70 Prozent des Strombedarfs des jeweiligen Gebäudes decken. [...] Unterstützt wird Koehler vom Klimafonds Winterthur und von der Klimastiftung Schweiz.> [web30])

風レールの最初のプロトタイプは、上記を参照、スイスのMarthalenの「ランディ」 の塔に取り組んでいます。

アドレス: Anerdgy - Technoparkstrasse 1 - 8005 Zürich - Switzerland - 電子メール: info@anerdgy.com - ウェブサイト: http://www.anerdgy.com




*****

波の エネルギーのための例:可能性の何百もあります!

アイラ島のリンペットの空気室とエネルギー発電所を振る
(Limpet, Islay Island, South of Scotland)

一般的にはワールドワイド波エネルギーの世界全体 の電源の必要性の約40%が単独で覆うことができると推定さ (ビデオを見る Limpet Wellenkraftwerk, 20-28 秒), これは約700から800の原子力発電所の電力に対応(同じ場所, 32 秒). フォイトハイドロシーメンスの子会社、「Wavegen」 (Voith Siemens Hydro, "Wavegen") 開発され、スコットランド南部のアイラ島のリンペットチャンバ波発電所を管理している。このプラントの出力は、年間500キロワットである [web05].

リンペットの波動室発電所でア イラ島とス コットランドの南の地図
                                  (Limpet, Islay Island, South of
                                  Scotland)
リンペットの波動発電所ア イラス コットランドの地図 (Limpet, Islay Island, South of Scotland) [x008]

アドレス: Voith Hydro Wavegen Limited, 13a Harbour Road, Inverness IV1 1SY, Scotland, UK - 電話: +44 (0)1463 238094 - ファックス: +44 (0)1463 238096 - メール: Contact form - ウェブサイト: http://www.wavegen.com

Wavegen それは、2005年によって保存された Voith Siemens [web34]. Voith,
                                    logo [x022] Wavegen, Logo [x023]

2000年に建てスコットランド南部のアイラ島のリンペットの波動室発電所、ビデオからのス
                              キーム
2000年に建てスコットランド南部のアイラ島のリンペットの波動室発電所、ビデオからのス キーム [18]
2000年に建てスコットランド南部のアイラ島のリンペットの波動室発電所は、24時間の昼と
                              夜の電力を生成
2000年に建てスコットランド南部のアイラ島のリンペットの波動室発電所は、24時間の昼と 夜の電力を生成 [19]
スコットランドのアイラ島、制度上のリンペットの波動室発電所 2
スコットランドのアイラ島、制度上のリンペットの波動室発電所 2 [20]


スコットランド南部のアイラ島のリンペットの波動室発電所は、エンジンを裏側から見る
スコットランド南部のアイラ島のリンペットの波動室発電所は、エンジンを裏側から見る [21]

この小さな 波力発電プラントの作動原理は、チャンバ内の水柱である。この水の列は着実にダウン(「振動水 柱」、「水柱を振る」)を上下に移動しています。このように空気流エンジンに押されて破れて (「圧縮」と「解凍」)は常にあります。このエンジンは、旋回方向の変化することなく、両方の ストリーミング側と協力しています (エンジン、ウェルズ (Wells) - 1980年代末氏アラン·ウェルズの発明 [web04]) ( ビデオを見る "Limpet Wellenkraftwerk, 1min.20-32sec.). 発電量の影響は、すでに比較的少ない波に取り組んでいる (1min. 33-52sec.).

空気室もファンネルと呼ばれている: <この技術では、水の表面が屋根で覆われて漏斗内に押し込まれる。漏斗内の水柱が発振していると圧縮して水面と「ファンネルの屋根"との間に空気を 圧縮解除されている。従ってウェルズエンジンがグリッドに供給エネルギーを電気エネルギーに変 換する発電機に接続されて通され、このチャンバ内の端部のない空気圧と空気プル変化があ る.> [web05]

(orig. in German: <Der Hohlraum wird auch als Trichter bezeichnet: <Bei dieser Technik wird die Wasseroberfläche mit einem trichterförmigen Dach abgedeckt. Innerhalb des Trichters oszilliert die Wassersäule und komprimiert/dekomprimiert das zwischen Wasseroberfläche und "Trichterdach" eingeschlossene Luftvolumen. Die in diesen Druckunterschieden gespeicherte Energie wird über eine Wells-Turbine und einen Generator in elektrische Energie verwandelt, die dann in das Stromnetz eingespeist werden kann.> [web05])


Video: Limpet - Wellenkraftwerk ( スコットランド)
(http://www.youtube.com/watch?v=BbauzHi6QXQ)
<iframe width="853" height="480" src="//www.youtube.com/embed/BbauzHi6QXQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

エネルギーのための意識を変える3分 - 電力用の燃料、石炭などの原子力、水圧破砕、石油·ガスが - これらすべては、これ以上必要ありません!

2011スペインのMutrikuでの波 室発電所:16エンジン

スペイン北部Mutrikuに、この種の別の波室発電所は2011年に発足した。それは、 新しい桟橋に統合されました。タービンは現在、垂直に設置されています。のウィキペディア を引用しましょう: <発電所では16のエンジンは、毎年970万kWhを生産[日あたり]296キロワットの性能で作業している> [web32].

( スペイン語で、元の: <Consta de 16 turbinas con una potencia total de 296 kW [por día] capaces de producir 970MWh al año.> [web32])

16エンジンのそれぞれには、一日あたり18.5キロワットの性能を持っている [web33].


スペインのバスク地方の地図 Mutrikuで

桟橋の波動室発電所 Mutrikuで - スペインのバスク地方 -
                              就任式は、2011年の7月にあった
桟橋の波動室発電所 Mutrikuで - スペインのバスク地方 - 就任式は、2011年の7月にあった [22]

スペインバスク国のMutrikuスペインとポルトガルの地図
スペインバスク国のMutrikuスペインとポルトガルの地図 [x009]
垂直エンジンでMutriku波室発電所のエンジンホール
垂直エンジンでMutriku波室発電所のエンジンホール [23]

任意の原子廃棄物やガス汚染のない970万kWh毎年!


ビデオ:人々は2013年7月に、この波室発電所のエンジンのホールを訪問 (Planta de energía de las olas de Mutriku)
http://www.youtube.com/watch?v=7m1QrqPtQ8Q

プロジェクトは、スペイン "Ente Vasco de la Energía" (EVE) から来て、建設はスコットランドの会社 "Voith Hydro Wavegen" にはほとんど波室発電所を建設し、同じシーメンス支店によって実現した2000年にスコットランド [web32].

スペインのバスク地方でのMutrikuの波室発電所は、空気室と圧縮空気
                                で作業スキーム(空気が押し出さ)と吸い込まれた空気(エアプル)
Bild vergrössern スペインのバスク地方でのMutrikuの波室発電所は、空気室と圧縮空気で作業スキーム(空気が押し出さ)と吸い込まれた空気(エアプル) [24]


"ペ ラミス" (Pelamis):波ヘビ発電所 (pelamis=ギリ シャ:ウミヘビ) - "波ヘビ" - "Pelamis wave energy converter"

外洋では1は蛇のように働いてペラミス発電所を設 置することができます。条件は、海の地面はそうでない1がこれ以上地面にデバイスを制御す ることはできません70メートル以上であるということです。これは、他のすべてのオフショ アのインストールにもカウントされます。

同社は、それ自体に名前のを持っている "Pelamis": Pelamis Wave Power Ltd. - 31 Bath Rd, Leith, Edinburgh EH6 7AH Scotland. UK -
電話: +44 (0) 131 554 8444 - メール: enquiries@pelamiswave.com - ウェブサイト: http://www.pelamiswave.com [web35]

電力、水ヘビ "Pelamis" 乾ドックでの
電力、水ヘビ "Pelamis" 乾ドックでの [25]
ポルトガルフラグを指定して、ポルトガル北部のAguçadoura近い3ペラミス(波ヘビ)
                              で電源公園を振る
ポルトガルフラグを指定して、ポルトガル北部のAguçadoura近い3ペラミス(波ヘビ) で電源公園を振る [26]
廃棄物や大気汚染せずに昼と夜の間に24時間の間に電力を生成、ポルトガル北部のAguçadoura近い3ペラミス(波ヘビ)と発電所を振
                              る
廃棄物や大気汚染せずに昼と夜の間に24時間の間に電力を生成、ポルトガル北部のAguçadoura近い3ペラミス(波ヘビ)と発電所を振る [27]
ペラミス波発電プラント、発電所内部の油圧継手
ペラミス波発電プラント、発電所内部の油圧継手 [28]

長さ180メートル、直径4メートルは、70メー トルまでの地盤の奥深さと外海に設置することができます。今日まで3ペラミスの公園があり ます。
- 、ポルトガルAguçadoura近い
- スコットランドのオークニー諸島の近くにあり、(Orkney Islands)
- イギリスのセントアイブスの町の近く (Hayle) [web01].

ポルトガル北部のAguçadouraとスペインとポルトガルの地図
ポルトガル北部のAguçadouraとスペインとポルトガルの地図 [x009]


ビデオ:スケールウェーブ発電所 (Video: Scale Wave Power Station)
(http://www.youtube.com/watch?v=fet4bCYvmLw)
<iframe width="640" height="480" src="//www.youtube.com/embed/fet4bCYvmLw" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

エネルギーのための意識を変える3分 - 電力用の燃料、石炭などの原子力、水圧破砕、石油·ガスが - これらすべては、これ以上必要ありません!

波記 憶発電所
波記憶発電所ポンピング水、スキーム 01
波記憶発電所ポンピング水、スキーム 01 [29]
波記憶発電所ポンプ、圧縮空気、スキーム 02
波記憶発電所ポンプ、圧縮空気、スキーム 02 [30]

水との合成波記憶発電所、圧縮空気、スキーム 03
水との合成波記憶発電所、圧縮空気、スキーム 03 [31]
床にポンプを備えた構造があ るため、海の地盤の破壊のため、暗示にはありません。

ビデオ:ブルーエナジー - オーシャンパワー (Video: Blue Energy - Ocean Power)
(http://www.youtube.com/watch?v=fYfs-qYGzvs)
<iframe width="853" height="480" src="//www.youtube.com/embed/fYfs-qYGzvs" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

エネルギーのための意識を変えること10分: 原子力、水圧破砕、石油、電力用燃料、石炭などのガスが - これらすべては、これ以上必要ありません!


波記 憶発電所 "「ウェーブスター " デンマーク北部のHanstholmの中
"Wave Star" - Hanstholm - Denmark

(wave power plant Hanstholm)

<「ウェーブスター "発電所のプロトタイプは2009年に発足させ、2010年以来の電力を生産している> [web02].

<The prototype of "Wave Star" power plant was inaugurated in 2009 and is producing power since 2010> [web02]. <ウェーブスター発電プラントの利点は、要素が既に電力を発生のみ50cmの小さな波にも動作することができることである。> [web01]

(ドイツの元: <Der Prototyp des "Wave Star" wurde 2009 eingeweiht und produziert seit 2010 Strom> [web02]. <Der Vorteil der Wave Star Machine ist, dass die Schwimmer schon bei Wellenhöhen von nur 50 Zentimetern ausreichend bewegt werden, um Strom zu produzieren.> [web01]


北海の海岸で、デンマークで(ウェーブスターです)Hanstholmのとし、(デキ サ波である)Holstebro持つマップ
Hanstholm: Wave Star - Holstebro: Dexa Wave

デンマークのHanstholmの中で「ウェーブスター」、プロトタイプの波ストレージ発電所
デンマークのHanstholmの中で「ウェーブスター」、プロトタイプの波ストレージ発電所 [32]

作業要素の景色をデンマークのHanstholm
                              の中で「ウェーブスター」(浮かぶ)の波ストレージ発電所  Hanstholm, フロートのズーム  Hanstholm, 空気中に浮遊し、安全
作業要素の景色をデンマークのHanstholm の中で「ウェーブスター」(浮かぶ)の波ストレージ発電所 [33], フロートのズーム [34], 空気中に浮遊し、安全 [35].

波記憶発電所 「ウェーブスター " (Wave
                                      Star) 10フロート、プロジェクトで
波記憶発電所 「ウェーブスター " (Wave Star) 10フロート、プロジェクトで [36]

わずか50センチの電力生産を始めているの波に: <ウェーブスター発電所の利点は。要素が既に電力を生産する唯一の50cmの小さな 波にも働くことができるということです>と "最大200バール」の圧力が生成され [web01]. 嵐と穏やかな天候の中にフロートは逆さまに保存されます [web03].

これは2に、スケール1のプロトタイプである [web01]. 山車は5メートルの直径を有する。場所は、7メートルの水深で北海に300メートルHanstholmのオフで、グリッドに電気を生成します。 [web02]

Wave Star A/S

Park Allé 350A, DK-2605 Broendby (Kopenhagen)
電話: +45 4040 4696
ウェブサイト: http://www.wavestarenergy.com
Facebook: http://www.facebook.com/wavestarenergy


水泳波力発電所」デキサウェーブ」 "Dexa Wave" (Holstebro, デンマーク)

DEXA Waveは中央にジョイントし、その上にアル小さな変電所で少し「船」です。この小さな船は波に適応されており、関節のエネルギーで生産されている。 DEXA Waveはデンマークでホルスタブロから来ている (DEXAWAVE A/S - Enghaven 49 - DK-7500 Holstebro - 電話: +45 8651 8690 - メール: info@dexawave.com - ウェブサイト: http://www.dexawave.com) [web16].

真ん中にジョイントを移動すると、昼と夜の間に24時間の間に生成された電力があります。海の 中でマルタ島の前に最初のモデルは専門的に取り組んでいる [web16] 近く Marsascala [web17]. マルタの条件は、このように、風の公園は不可能である一定の波の流れと深い海底である [web18].

小舟のようなDEXA波発電所  Dexa Wave, チューブ  DEXA波は釣りカッターでマルタの近くに設置されている, 2011
小舟のようなDEXA波発電所 [x003] - Dexa Wave, チューブ [x004] - DEXA波は釣りカッターでマルタの近くに設置されている, 2011 [x006]

デンマークの地図で
                                        Hanstholm, Holstebro, Copenhagen
                                        と Malmö
デンマークの地図で Hanstholm, Holstebro, Copenhagen と Malmö [x010]

地中海のマルタでマップ場所第一 DEXA Wave 専門的に取り組んでいます

ビデオ Dexa Wave 3
ビデオ Dexa Wave 3: http://www.youtube.com/watch?v=xFM5tTYnUlI [x005]


Video Dexa Wave 3 (http://www.youtube.com/watch?v=xFM5tTYnUlI) (50sec.)


オークニー諸島の1にスコットランドで「オイスター」波 力発 電所 (Orkney Islands, Oyster wave energy converter)

このオイスター発電所は遠く、ビーチから置かれ、波が終了することなく、前後にバリアを移 動している - カキのように。

オイスター波力スコットランドの北、ケーブル付きスキームにおけるオークニー諸島の1に植物や
                              海岸に駅を変換する
オイスター波力スコットランドの北、ケーブル付きスキームにおけるオークニー諸島の1に植物や 海岸に駅を変換する [37]

廃棄物や大気汚染のない自由な1日ごとの消費電力の24時間...
いくつかの要素を持つスコットランド、スキームにおけるカキ波発電所
                              [38], これは2013年のためのプロジェクトです
いくつかの要素を持つスコットランド、スキームにおけるカキ波発電所 [38], これは2013年のためのプロジェクトです [web01]

スコットランドの地図: Islay Island
                                波チャンバ発電所と, Orkney Islands オイスター波発電所で  Orkney Islands オイスター波発電所で
スコットランドの地図: Islay Island 波チャンバ発電所と, Orkney Islands オイスター波発電所で [x014,x015]

「オイスター」 工場ホールで波力発電プラント
「オイスター」 工場ホールで波力発電プラント [x025]

それはカキ貝殻は常に開いて終了することなく、閉鎖のように動いているため、発電所のこのモデ ルは、「オイスター」と呼ばれています。

波、スキームカキ波発電所
波、スキームカキ波発電所 [39]
パール付きカキ
パール付きカキ [30]

2007年に設置さの崖を視野にスコットランド北部のオークニー諸島の1にカキ波発電所

2007年に設置さの崖を視野にスコットランド北部のオークニー諸島の1にカキ波発電所、 [41] [web01]

スコットランド北部のオークニー諸島の1にカキ波発電所、 もちろん1  スコットランド北部のオークニー諸島の1にカキ波発電所、 もちろん2  スコットランド北部のオークニー諸島の1にカキ波発電所、 もちろん3
スコットランド北部のオークニー諸島の1にカキ波発電所、 もちろん4  スコットランド北部のオークニー諸島の1にカキ波発電所、 もちろん5  スコットランド北部のオークニー諸島の1にカキ波発電所、 もちろん6
スコットランド北部のオークニー諸島の1にカキ波発電所、 もちろん7  スコットランド北部のオークニー諸島の1にカキ波発電所、 もちろん8  スコットランド北部のオークニー諸島の1にカキ波発電所、 もちろん9
スコットランド北部のオークニー諸島の1にカキ波発電所、 もちろん1-9 [42-50]

ビデオ:アクションで波力 (Video: Wave power in action: Aquamarine Power's Oyster 800 wave energy machine)
(http://www.youtube.com/watch?v=fCheEfaoCOs)
<iframe width="853" height="480" src="//www.youtube.com/embed/fCheEfaoCOs" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

当社は、あなたの質問を待っています "Aquamarine Power" [web36]:

アドレス: Voith Hydro Wavegen Limited, 13a Harbour Road, Inverness IV1 1SY, Scotland, UK - 電話: +44 (0)1463 238094 - ファックス: +44 (0)1463 238096 - メール: Contact form - ウェブサイト: http://www.wavegen.com

電話: +44 131 524 1440

メール: info@aquamarinepower.com

ウェブサイ: http://www.aquamarinepower.com

http://www.aquamarinepower.com/contact-us

Edinburgh, Scotland (Head Office)

Aquamarine Power
Elder House
24 Elder Street
Edinburgh
EH1 3DX

電話:+44 131 524 1440

ファックス:+44 131 524 1444

Belfast, Northern Ireland

Aquamarine Power
School of Planning, Architecture and Civil Engineering
David Keir Building
Queen's University, Belfast
Belfast
BT9 5AG

電話:+44 131 524 1440

ファックス:+44 131 524 1444
ロゴ
                                      "Aquamarine Power" -
                                      Oyster 800 wave energy machine
ロゴ "Aquamarine Power"[x024].
Oyster 800 wave energy machine





そんなに波力がある場合に、「欧州連合(EU)は「まだ原子力発電を許可されている理由と同時 に、同社アクアマリン·パワーは明らかに求めている: <核狂気は - EUは核の光を見ている?(Nuclear insanity – is the EU seeing the nuclear light?)> [web36]


パ ワーブイ:PowerBuoy波発電所

パワーブイは、中央の油圧共同との建設により、電 力を生産している。波にブイが拡張され、波の谷と少年は縮小している。ブイのこの油圧機器 は、ブイに小さな発電機で変換され、電源がケーブルで海岸に転送され、電力を生産してい る。これらPowerBuoysのための主要な生産者は、OPTの会社です (Ocean Power Technologies):

ニュージャージー州のローリーにOPTのパワーブイ  - シアトルの港でのテストの実行中に、OPTのパワーブイ -
                                  海の中で、OPTの大きな力ブイ
ニュージャージー州のローリーにOPTのパワーブイ [51] - シアトルの港でのテストの実行中に、OPTのパワーブイ [52] - 海の中で、OPTの大きな力ブイ [58]

それが波の媒質差が、7.4メートルの水位(案)の下の部分ですと最初の写真にある電源ブ イは、1.7メートルの水位以上の高さで、5.6〜9メートルの高さには比較的少ない 1.5メートルと2140キロの重さ [web06].

<<外形寸法:
全体の高さ(展開):29.5フィート(9メートル)
全体の高さ(収納時):18.5フィート(5.6メートル)
ウォーターライン上の高さ:5.4フィート(1.7メートル)
ドラフト:24.1フィート(7.4メートル)
平均フロート径:5.0フィート(1.5メートル)
重量(ペイロードなし):4720ポンド(2140キロ)>>

パワーブイは、エネルギーを生産しているだけでなく、研究基地のようなもの、いくつかの送 信機とセンサーを供給することができる。光ブイ海岸線からの警告、海岸養魚場オフ、ソナー システム、レーダーシステム、海の地上センサー。より多くの組み合わせが外洋に掘削プラッ トフォームや堆積物と考えられる [web06].

リストを参照してください:

<表面や表面下のアプリケーションは、電力供給が含まれる
•海洋観測所
•沿岸警備隊ブイ
•オフショア魚農業
•ソナー/レーダーシステム
•地球物理海底センシング
•オフショア石油·ガスプラットフォーム>

のように。

ビッグパワーブイ

大きな力ブイには、最大45〜50メートルと10〜13メートルの直径の寸法を有する。
ビッグパワーブイ、スキーム
ビッグパワーブイ、スキーム [53,54]
Big
                              power buoy waiting for it's
                              transportation
大きな力ブイはの交通を待っている [55]

大型トラックに大きなパワーブイ
大型トラックに大きなパワーブイ [56]

海底、制度上の変革ステーションと電源ケーブルとの海のパワーブイ
海底、制度上の変革ステーションと電源ケーブルとの海のパワーブイ [57]
海の中で、OPTの大きなパワーブイ
海の中で、OPTの大きなパワーブイ [58]
岸、スキームに地下変電所と電源ケーブルで電源ブイ公園
岸、スキームに地下変電所と電源ケーブルで電源ブイ公園 [59]
パワーブイファーム(パワーブイ公 園)、スキーム
パワーブイファーム(パワーブイ公 園)、スキーム [60]


ビデオ: Ocean Power Technologies PB150 Power Buoy Animation (2min.44sec.)
(http://www.youtube.com/watch?v=EsRzTl6Q24E)

エネルギーのための意識を変える3分 - 電力用の燃料、石炭などの原子力、水圧破砕、石油·ガスが - これらすべては、これ以上必要ありません!

水圧破砕


アドレス OPT [web07]



In the US & Canada                          
Ocean Power Technologies, Inc.
1590 Reed Road        
Pennington, New Jersey 08534, USA


電話:

+1 609 730-0400

ファックス:

+1 609 730-0404

In the UK & European Union
Ocean Power Technologies, Ltd.
Warwick Innovation Centre
Gallows Hill
Warwick CV34 6UW, United Kingdom

電話:

+44 (0) 1926 623370

ファックス:

+44 (0) 1926 408190

In Australia & Asia
Ocean Power Technologies (Australasia) Pty. Ltd.
PO Box 12 Collins Street West
Melbourne, Victoria 3000, Australi

メール: Mark3NA@oceanpowertech.com - ウェブサイ: http://www.oceanpowertechnologies.com







*****
潮 力(潮力発電所)の例は - 無料で昼と夜の間に24時間のエネルギー!

海の水は、エンジンが変電所生産電力に関連し て設置されている壁の小さなトンネルを通過している。
低満潮、スキームのストリームとダムにおけるエンジンと潮発電所
低満潮、スキームのストリームとダムにおけるエンジンと潮発電所 [61]

欠点:発送渡すことはできません。利点が構築されたブリッジであるとリビジョンや修理がブロックされたトンネルで簡単にできることである。
オランダのGrevelingen海とフランスのブルターニュのサン·マロの近くに「ラ·ランス」とBrouwersdamの潮発電所の位置に
                                マップする
オランダのGrevelingen海とフランスのブルターニュのサン·マロの近くに「ラ·ランス」とBrouwersdamの潮発電所の位置にマップする [x011].

1971年に建てGrevelingen海上におけるオランダのBrouwersdamの
                                潮発電所、
1971年に建てGrevelingen海上におけるオランダのBrouwersdamの 潮発電所、 [62]
サン·マロ、ブルターニュ、フランスの近くに「ラ·ランス」の潮流発電所
サン·マロ、ブルターニュ、フランスの近くに「ラ·ランス」の潮流発電所 [63]
潮パワーパーク
潮パワーパークの可能性もある。水の濃さに応じて表示され、極かがある場合もありま す。このインストールでは、トンネルを使ったダムを建設するよりもはるかに安いです が、海底の注意が少し高価になるだろう..
フェンス発電所
フェンス発電所 [64]

利点:船が通過できる。欠点:なし橋建設され、水の下の改正や修理は、水をブロックするための簡単​​な可能性なしであり、従って、より高価ではありませ ん。
会社からの潮力発電ファームの潮の流れエンジン
会社からの潮力発電ファームの潮の流れエンジン [x026]

「ハンメルフェストストロム" ("Hammerfest Strøm") それぞれ 「アンドリッツHYDROフェスト」、("ANDRITZ HYDRO Hammerfest") 各エンジンの性能は、1メガワット毎年ある [x026]

連絡 "Hammerfest Strøm" ("ANDRITZ HYDRO Hammerfest") [web37]:
ウェブサイ: http://www.hammerfeststrom.com
Andritz Hydro
                                        Hammerfest,Logo
Norway:
Scotland:
ANDRITZ HYDRO Hammerfest
Sjøgata 6, P.O Box 403
NO-9615 Hammerfest (Norway)
電話: +47 78 40 62 00
メール: contact@hammerfeststrom.com

ANDRITZ HYDRO Hammerfest
Innovation Centre
1 Ainslie Road
Hillington Park
Glasgow G52 4RU (Scotland)
電話: +44 (0) 141 585 6447
ファックス: +44 (0) 141 585 6448
メール: contact@hammerfeststrom.com





単 純なストリーミング発電所

ストリーミングは多かれ少なかれ同じであると き、発電所のストリーミングは非常に簡単エンジンで作業することができます。水車、 堰、貯水池、河川発電所や少ないストリーミング発電所がある。
ウルム、ドイツの水車 (Ulm, Germany)
ウルム、ドイツの水車 (Ulm, Germany) [65]
ライン川でEglisauの川発電所(スイス)
ライン川でEglisauの川発電所(スイス) [66]

天 才と環境に優しいストリームブイ(発明者:Fritz Mondl、オーストリア)

このストリームブイは川が少なくとも2または 3メートルの深さ、どこミドルや強い流れであるすべての場所のために興味深い。
輸送前にストリームブイ (Fritz Mondl, Austria)
輸送前にストリームブイ (Fritz Mondl, Austria) [67]

異なるモデルがあります。
川ストリームブイ
川ストリームブイ [68]

ストリームブイは2006の比較的新しい発明 であり、同社からのニーダーエスターライヒ州から来ている "Aqua Libre Energieentwicklungs GmbH" [web08]. 発明者は、ウィーンからミスターフリッツMondlです。ドナウ川のスピッツとデュルンシュタインの間Jochingの建築作業はヴァッハウ地域にウィー ンの前にあったとき、彼はボート競技の間、ストリームを認識し、彼は川でブイを見てい た。彼は技術的な大学と一緒にストリームブイを開発した川の流れの力について考え [web13].

ウィーンの前にドナウ川の「ヴァッハウ」の風景オーストリアの地図
                                    (Austria: Vienna, Wachau)
ウィーンの前にドナウ川の「ヴァッハウ」の風景オーストリアの地図 (Austria: Vienna, Wachau) [69]

別のビデオ氏Mondlが彼の「素晴らしいアイデア」をいただいたカヌーれたことを意 味します [web14, 0-2min.]. まあそれはそれが接続されているスポーツで重要ではありません。事実は、それが川の流れの後方駆動されていないに対してさえも芸術のカヌーであるというこ とです [web14, 6min.40-60sec.]. 氏Mondlのこの「素晴らしいアイデア」とは、天才です。小さいながらも強力な、これが最高の状態で、再生可能エネルギーである - オーストリア:


Joching、ドナウ川から見る
Joching、ドナウ川から見る [70]

ストリームブイ、グラフィックデザイナーや工業デザイナーの(髭付き)フリッツ
                                Mondl、発明
ストリームブイ、グラフィックデザイナーや工業デザイナーの(髭付き)フリッツ Mondl、発明 [71]
ドナウ川に漕ぎことのストリームの抵抗を感じてみましょう
ドナウ川に漕ぎことのストリームの抵抗を感じてみましょう [72]
Joching近くドナウ川での通常のブイに1ストリームの抵抗を見ることができます
Joching近くドナウ川での通常のブイに1ストリームの抵抗を見ることができます [73]

ビデオ:ストリームブイ - エネルギーグローブ賞のレポート
(Video: Stream buoy - report for Energy Globe Award)
(Strom-Boje (R) - Bericht für EnergyGlobe Award (1080p) (2min.)
(http://www.youtube.com/watch?v=KmdXFILgJpo)


ビデオ:オーストリアのテレビストリームブイ 「Servus TV」
(Video: Stream buoy in Austrian TV "Servus TV")
(Video: Strom-Boje auf Servus TV 10.2011 (7min.30sec.)
(http://www.youtube.com/watch?v=5Rec8UlPdS0)


2011年からオーストリアのテレビ局「Servus
                                TV」のテレビ放送におけるストリームブイ
2011年からオーストリアのテレビ局「Servus TV」のテレビ放送におけるストリームブイ [74]

2011年からオーストリアのテレビ局「Servusテレビ」のテレビ放送におけるスト
                                リームブイ
2011年からオーストリアのテレビ局「Servusテレビ」のテレビ放送におけるスト リームブイ  [75]
チェッ クとストリームブイの修理のため双胴船が使用されます。インストールポールで - ブイは川床でのアンカーチェーンでそれの尾に固定されています。ストリームは、電力生産の効果を倍増されたときには、8倍のである。電源ケーブルは、アン カーの鎖に固定され、変電所に海岸に至る河床上に配置される。このケーブルも問題なく地面 の下にインストールすることができます。パワーブイの小さなモデルは、一日あたり75キロ ワット(約75家が保持している)を提供[web14、1-5分。]。ストリームブイは、 後方駆動されていないストリームに対してカヌーや手漕ぎボートが必要なエネルギーを受賞し ている[web14、6min.30sec.-7min.15secを。]。

ストリームブイチェックのためのカタマラン
ストリームブイチェックのためのカタマラン [76]

ドナウ川の流れブイ
ドナウ川の流れブイ [77]

ビデオから写真:2010年のオーストリアの気候保護賞のためのストリームブイレポート:
(Video: Strom-Boje® - Bericht für österreichischen Klimaschutzpreis 2010):

まだ川でカタマラン半分にストリームブイ 01
まだ川でカタマラン半分にストリームブイ 01 [78] [web15]

まだ川でカタマラン半分にストリームブイ 02
まだ川でカタマラン半分にストリームブイ 02 [79] [web15]


ビデオ:2010年のオーストリアの気候保護賞のためのストリームブイレポート:
(Strom-Boje® - Bericht für österreichischen Klimaschutzpreis 2010
)
(http://www.youtube.com/watch?v=n0FqCJJURFU)

3メートルの大きな長い9メートル、。ストリームブイはアンカーの鎖で固定されている [web09].

ストリームブイ最小限の水の深さを十分に活用するために2または3メートルにする必要があ り、中の流れがあるはず [web08]。 ストリーム·ブイは絶対環境を保存すると同時に、それらは「ソフト発電所」である [web11].

Aqua Libre,
                                  ロゴ
Aqua Libre, ロゴ [x028]
ストリームブイの生産は、ウィーンの南東にあります。住所、連絡はここにある:

Aqua Libre Energieentwicklungs Gmbh | Bäckerstraße 1 | A-2433 Margarethen am Moos |  Austria  |   Tel.: +43(1)865 42 63-25 | E-Mail:  f.mondl@aqualibre.at   |   web site: http://www.aqualibre.at

< ストリームブイは、このように低·中水位時にブイを水面下に少し流れているように配置され ている。アンカーチェーンは最も有利なストリーミングでそれを保持している。建設は、アン カーおよびアンカーの固定であり、電力変換のための装置が構築されなければならな い。> [web08]

(ドイツの元: <Die Strom-Boje wird so platziert, dass sie bei niederem bis hohem Mittelwasser leicht unterhalb der Wasseroberfläche schwimmt und von einer Ankerkette an dem Punkt mit der günstigsten Strömung gehalten wird. Die baulichen Maßnahmen im Fluss bestehen in einem eingeborten Ankerstab und der Energieabführung.>) [web08]

高水位:さらに多くの電力生産!

高水位、洪水時には、大きな発電所は自分の仕事を停止する必要があり、さらには破損してい ます。しかし、ストリームブイだけの水位の下で問題なく大洪水を存続され、すべての漂流物 は、それを通過さ [web08]。高水位時にストリーミングが強く、電力生産が高く、さらには二重、例えば ではない一日あたり13キロワットが、一日あたり30キロワットに達することができる [web10]。 1つのストリームブイは、30世帯の電力を生成することができます [web12]。

川で最高のストリーミングの場所を見つける
ストリームブイはさておき出荷水路の設置されている。川で最高のストリーミングの場所を見 つけるための特別なGPSのプローブは、いつでも位置や速度計測ドナウ川を介して駆動され て考案された[web14、5〜6分で。]。

負傷者なし
彼らは誤って内部のブイを通過する際に魚がそれを傷つけないように、ストリームブイのロー タは形に作られている[web14、6min.0-40秒。]。

2010年に高水位、洪水時の世界記録
このようなストリームブイ」はヴァッハウ」領域にウィーンの前にドナウ川に設置されまし た。 2010年にはドナウ川の洪水時に世界新記録が達成された:3キロワット/平方メートルの自由流の水電力<世界記録は、広く3メートル/秒[水の速 度の間に10キロワット/平方メートルのローター表面に到達超えました毎時10.8キ ロ]>[web10]


(ドイツの元: <Weltrekord für Wasserkraft in freier Strömung von 3 kW /m² weit überschritten: auf 10 kW /m² Rotorfläche bei 3m/s.> [web10])

35000家の保持のための500のストリームブイ

ビデオからのデータ: Video: Strom-Boje® - Bericht für österreichischen Klimaschutzpreis 2010 [web15]:

500ストリームブイで全体の "ヴァッハウ」領域は、パワーと35,000世帯(1min.0-33sec。)のための電気の完全なアウタルキーを供給することができた。他のすべての 水力発電所が作業を停止しなければならないとき、ブイはまた、任意の洪水を存続している (35〜48秒1min.。)。また、第二の[毎時14.4キロ]あたり4メートルのスト リームは何の問題(1min.50sec.-2min.12sec。)はありません。ブイ 水位に適応され、水位を変更しない。魚や水泳はブイで自分自身を傷つけることはできません が、すべてこれはよくテストされました。ブイの不可視性はよく人口に受け入れ、さらには漁 師は魚がそれによって傷ついていないことを満足しているされている (2min.12-51sec。)。 2010年には、より高い効率でより大きな流れブイはまだプロジェクトにあった。原理は簡単です:"それをインストール - それを固定する - それをプラグインした後、純生態電気が取り組んでいる。" (2min.51sec.-3min.6sec。)。



***

エネルギーを損なうし、損傷を禁じる - 損害賠償の費用は料金に含まれておりませんので!

一つは、明らかにそれを見ています。

そこに太陽エネルギー、風力エネルギー、波、潮またはストリーミング·エネルギーとの、または少しだけダ メージがあ りません - と1を考慮しなければならない

- 原子力発電による大きな被害が電気料金に含まれていないこと(ウラン鉱山、ウラン鉱山による汚染、事故、高いガンの発生率、永遠に原子廃棄物による原子放 射線による総当たり汚染による損害賠償)
- 炭鉱による損傷は(ほこりや病気炭鉱労働者による病気)電気料金に含まれていないこと
- 褐炭による被害は、電気の価格(埃による病気、破壊された場所)に含まれていないこと
- 油圧式破砕 水圧破砕による被害が油圧式破砕石油· ガスの価格(汚染された地下水、完全な川や湖の汚染、洪水時の完全な汚染保持流域が割れているとき可能であるが、アレルギーや病気との永遠 の損傷、に含まれていないこと場所は)住めないとなって
- 油による損傷が含まれていないこと(ブルート環境損害)
- ガス爆発の被害は、ガス料金に含まれておりませんことは、(パイプライン爆発家屋やガスボンベの爆発) 。

これは、太陽エネルギー、風力エネルギー、波エネルギー、潮汐エネルギーおよびストリーミングエネルギーの ようなク リーンなエネルギー種はほとんどか否社会的ケアシステム、医療システム、環境に影響を与えるされていないが、エネル ギーの他の種類の一部が実際に影響を与えるとされていることを意味でも、それらを破壊する。このように、太 陽光発 電、風力発電、波力、潮力およびストリーミング力のために費やされているお金は、他の場所に保存されます!
これは太陽光発電、風力発電、波力、潮力およびストリーミング電力のための任意の補助金が正しいことを意味 します!

従ってまた氏はキャメロン氏オランド、アルゼンチン、政府、原子破損し、日本のような「原子ブラインド」と のエネル ギーの他の汚れと放射種類、エンドが存在します全世界にこれらの引数を敷いてくださいロシア政府 - そしてもちろん「アメリカ」の「原子と水圧破砕ブラインド」政府と(愚かな米国)など!

太陽、風、波、潮の干満やストリームとクリーンエネルギーへの絶対的な優先順位を与える!

エネルギーの汚れや放射種類を禁止!私たちの惑星は、少なくとも原子力、石炭、石油、 水圧破砕から保護されなければならない!

!アトミック植物 - いいえ石炭発電 - 禁油·パワー - いいえ水圧破砕!


Michael Palomino, 2014年2月9日
1992年以降のロジック解析的歴史学
Facebook: Michael Palomino Ale

アトミック植物を禁じる、例えば、スイスのLeibstadt
アトミック植物を禁じる、例えば、スイスのLeibstadt [80]
水圧破砕を禁じる、例えば、ワイオミング州の水圧破砕の塔」、U.S.A.」
水圧破砕を禁じる、例えば、ワイオミング州の水圧破砕の塔」、U.S.A.」 [81]
炭鉱を禁止、例えば、 「U.S.A.」のアパラチア山脈での炭鉱
炭鉱を禁止、例えば、 「U.S.A.」のアパラチア山脈での炭鉱 [82]
バケット掘削機でドイツGarzweilerここストリップマイニングを、禁じる
バケット掘削機でドイツGarzweilerここストリップマイニングを、禁じる [83]
石油掘削は、エネルギーの生成に必要ではない -
                              ここに油ネウケンとサパラの間でアルゼンチンに宿る
石油掘削は、エネルギーの生成に必要ではない - ここに油ネウケンとサパラの間でアルゼンチンに宿る [84]
ガスストーブ、ガスが常に爆発、エネルギーの生成に必要ではありません
ガスストーブ、ガスが常に爆発、エネルギーの生成に必要ではありません [85]


地熱掘削を禁止する - リスクを計算することはできません
地熱掘削は、非常に非常に非常に危険です、多くの場合、地震を誘発しているし、(フランス アルザスの南ドイツとLochwillerにスタウフェンを参照)、完全な場所を破壊する ことができます。地熱掘削が地下水制御が不規則に不規則に制御することなく、全地域の地盤 の隆起を引き起こす石膏が形成されていることを挑発し、このように全体の地域を破壊するこ とができずに来ていることを誘発することができます(スタウフェンさ10cmの亀裂までが 存在し、 Lochwillerで)多くの亀裂が家にあるとさえ傾斜の家などがあります

地熱掘削、2006年のシュタウフェンの例と、2007年を禁じる
地熱掘削、2006年のシュタウフェンの例と、2007年を禁じる [88]

シュタウフェンにおける地熱掘削、南ドイツ1及び2によるひび割れ  シュタウフェンにおける地熱掘削、南ドイツ1及び2によるひび割れ
シュタウフェンにおける地熱掘削、南ドイツ1及び2によるひび割れ [86, 87].

そして悪いニュースは、次のとおりです。それは停止することはありませんん - 年間100センチ!

掘削でより多くの事故があります。

スイスの聖都市での掘削活動は2014年にガス鉱床を打つ [web19]。




<<     >>

Teilen / シェア:

Facebook





ソース
[web01] http://www.konstruktion.de/allgemein/hydraulik-buendelt-das-potenzial-von-wellenkraftwerken/
[web02] http://www.hornonline.com/frontpage/denmark/destination-denmark/wave-star
[web03] http://mhk.pnnl.gov/wiki/index.php/Wave_Star
[web04] Wells engine, invention of Mr. Allan Wells in Belfast at the end of the 1980s: http://de.wikipedia.org/wiki/Wells-Turbine
[web05] Voith Siemens: http://www.solarserver.de/news/news-5179.html
[web06] power buoys: http://www.oceanpowertechnologies.com/PDF/PowerSystem.pdf
[web07] OPT: http://www.oceanpowertechnologies.com/stage/mark3.html
[web08] http://de.wikipedia.org/wiki/Strom-Boje
[web09] http://tube.7s-b.com/Strom-Boje/
[web10] http://www.oekonews.com/index.php?mdoc_id=1051362

[web11] https://www.evn.at/EVN-Group/Energie-Zukunft/Zukunftsprojekte/Strombojen.aspx
[web12] Video: http://www.youtube.com/watch?v=KmdXFILgJpo, 1min.10-18sec.
[web13] Video: Strom-Boje® - Bericht für EnergyGlobe Award (1080p): http://www.youtube.com/watch?v=KmdXFILgJpo, 0-55sec.
[web14] Video: Strom-Boje auf Servus TV 10.2011: http://www.youtube.com/watch?v=5Rec8UlPdS0
[web15] Video: Strom-Boje® - Bericht für österreichischen Klimaschutzpreis 2010: http://www.youtube.com/watch?v=P-YyGUFGj0k
[web16] http://www.dexawave.com/media.html
[web17] Danish Dexawave has begun a wave energy project at Malta (word-Document); In: http://www.dexawave.com/media.html
[web18] http://www.timesofmalta.com/articles/view/20110605/local/uk-firm-launches-wave-energy-project-in-malta.369062#.UvmbRkgcZ0o
[web19] St. Urban: Drilling into a gas deposit: http://www.20min.com/schweiz/zentralschweiz/story/26058554
[web20] Stirling dish solar power plant systems:
http://www.bine.info/themen/erneuerbare-energien/solare-waerme/publikation/solarthermische-kraftwerke/dish-stirling-systeme/

[web21] Stirling motor: http://de.wikipedia.org/wiki/Stirlingmotor
[web22] http://en.wikipedia.org/wiki/SN_Power
[web23] http://en.wikipedia.org/wiki/Totoral_Wind_Farm
[web24] http://en.wikipedia.org/wiki/Vestas
[web25] http://www.snpower.com/about-us/our-offices/
[web26] http://www.vestas.com/en/about/find_vestas#!sales-and-service
[web27] wind tower in Dübendorf near Zurich, Switzerland: http://www.tagesanzeiger.com/zuerich/oberland/Vertikale-Windraeder-Ein-alter-Ingenieurstraum/story/14490530
[web28] wind tower in Dübendorf near Zurich, Switzerland: http://www.suedostschweiz.com/wirtschaft/windturm-soll-strommarkt-revolutionieren
[web29] wind tower in Dübendorf near Zurich, Switzerland: http://www.agilewindpower.com/de
[web30] Windrail from Zurich: http://www.20min.com/schweiz/zuerich/story/27313443

[web31] Windrail from Zurich: http://startup.com/index.cfm?page=129382&profil_id=6102&backpage=129573
[web32] Wave chamber power plant of Mutriku: http://es.wikipedia.org/wiki/Central_undimotriz_de_Motrico
[web33] Mutriku: http://voith.com/en/products-services/hydro-power/ocean-energies/wave-power-plants-590.html
[web34] Wavegen Voith Siemens company: http://www.bbc.co.uk/news/uk-scotland-highlands-islands-21657133
[web35] Pelamis company: http://www.pelamiswave.com/
[web36] Aqyuamarine Power company (Oyster power plant): http://www.aquamarinepower.com/contact-us/
[web37] Hammerfest Strom company (Andritz Hydro Hammerfest) for tide turbines: http://www.hammerfeststrom.com/about-us/contact-us/

写真のソース

太陽エネルギー

[1] Solar power plant on the free field: http://de.wikipedia.org/wiki/Datei:Solaranlage_IMG_0533.jpg
[2] Solar tower power station in Almeria in Spain: http://www.volker-quaschning.de/artikel/konzenson2/index.php
[3] Stirling solar power station in Almeria in Spain: http://www.volker-quaschning.de/artikel/konzenson2/index.php
[4] Skyscraper "Walkie Talkie" in London with curbed facade having the effect of a solar power station: http://www.tageblatt.lu/nachrichten/story/17463441
[5] Skyscraper "Walkie Talkie" in London with curbed facade having the effect of a solar power station up to 72 degrees Celsius:
http://inhabitat.com/rafael-vinoly-admits-to-making-a-lot-of-mistakes-with-londons-walkie-scorchie-skyscraper/
[6] Solar power station on a flat roof: http://www.energie2030.com/e2030/de/projekte.html
[7] Solar power station on a tiled roof: http://www.ibele-gebaeudetechnik.de/solar.htm
[8] Solar cooking station with aluminum foil, black pot and transparent plastic bag: photo by Michael Palomino 2008

風力エネルギー
[9-12] Wind park "Totoral" in Chile: photos by Michael Palomino
[13] Off shore wind park of Middelgrunden near Copenhagen in Denmark: http://www.esma-touristic.com/spanien-iberdrola-setzt-auf-schottland/
[14] Wind tower in combination with compressed air, Zurich, Switzerland:
http://www.tagesanzeiger.com/zuerich/unterland/Vertikale-Windraeder-Ein-alter-Ingenieurstraum/story/14490530
[15] Little wind mill on a farm in Frick Valley (Fricktal), Switzerland: http://bazonline.com/basel/land/Das-Rad-der-Zeit-dreht-mit-dem-Wind/story/19638916
[16] Wind power station on a Landi tower, Marthalen, canton of Zurich, Switzerland: http://www.20min.com/schweiz/zuerich/story/27313443, photo 1
[17] Windrail, scheme: http://www.20min.com/schweiz/zuerich/story/27313443, photo 6

アイラ島、スコットランドでのリンペットの波動室発電所
[18] Wave chamber power station in Limpet on Islay Island, Scotland: http://www.youtube.com/watch?v=BbauzHi6QXQ, 1min.11sec.
[19] Wave chamber power station in Limpet on Islay Island, Scotland, 2000: http://writd.blogspot.com/2011/03/scottish-revolution.html
[20] Wave chamber power station in Limpet on Islay Island, Scotland, scheme 2:
http://brageconsultores.blogspot.com/2009/04/planta-de-energia-maritima-en-motrico.html
[21] Wave chamber power station in Limpet on Islay Island, Scotland, view of the back with the engine: http://www.solarserver.de/news/news-5179.html

Mutrikuの波動室発電所、バスク国、スペイン
[22] Wave chamber power station integrated in the pier, Mutriku, Basque country, Spain:
http://www.eve.es/Noticias/Jornada-de-puertas-abiertas-en-la-planta-de-energi.aspx
[23] Turbine hall of Mutriku with vertical engines: http://www.youtube.com/watch?v=7m1QrqPtQ8Q, 36sec.
[24] Wave chamber power station in Mutriku, scheme: http://desenchufados.net/mutriku-estrena-la-primera-planta-precomercial-de-energia-undimotriz/

Pelamis: ポルトガル北部のAguçadouraのペラミス公園
[25] Pelamis power station (water snake) in a dry dock: http://www.afinidadelectrica.com.ar/articulo.php?IdArticulo=170
[26] Pelamis power station in front of Aguçadoura near Porto with a Portuguese flag:
http://ourgreenstreetsblog.com/wordpress/2009/01/agucadoura-portugal-running-on-wave-power/
[27] Pelamis power station with three pelamis (water snakes) in front of Aguçadoura near Porto: http://www.youtube.com/watch?v=fet4bCYvmLw, 11sec.
[28] Pelamis (water snakes) in front of Aguçadoura near Porto in Portugal, scheme of the hydraulic power production device:
http://www.youtube.com/watch?v=fet4bCYvmLw, 44sec.

カラム波力発電プラント
[29] Scheme 01: column wave power station working with water - under water: http://www.youtube.com/watch?v=fYfs-qYGzvs, 1min.47sec.
[30] Scheme 02: column wave power station working with compressed air - above water: http://www.youtube.com/watch?v=fYfs-qYGzvs, 2min.2sec.
[31] Scheme 03: columns wave power station combined working with water and with compressed air: http://www.youtube.com/watch?v=fYfs-qYGzvs, 2min.13sec.

"Wave Star", Hanstholm, Denmark
[32] Wave storage power station "Wave Star" in Hanstholm, Denmark, prototype: http://www.hornonline.com/frontpage/denmark/destination-denmark/wave-star
[33] Wave storage power station "Wave Star" in Hanstholm, Denmark, prototype, the floats:
http://www.konstruktion.de/allgemein/hydraulik-buendelt-das-potenzial-von-wellenkraftwerken/
[34] Wave storage power station "Wave Star" in Hanstholm, Denmark, prototype, zoom of the floats:
http://www.konstruktion.de/allgemein/hydraulik-buendelt-das-potenzial-von-wellenkraftwerken/
[35] Wave storage power station "Wave Star" in Hanstholm, Denmark, prototype, floats are in a high position saving them:
http://www.konstruktion.de/allgemein/hydraulik-buendelt-das-potenzial-von-wellenkraftwerken/
[36] Wave storage power station "Wave Star", project with 10 floats: http://mhk.pnnl.gov/wiki/index.php/Wave_Star

オークニー、スコットランドの北の「オイスター」波力発電所
[37] Oyster wave power plant in Scotland with cable and transformer station on the shore, scheme: http://wordlesstech.com/2011/06/28/oyster-wave-power-technology/
[38] Oyster wave power plant in Scotland, scheme with several Oyster elements (project): http://wordlesstech.com/2011/06/28/oyster-wave-power-technology/
[39] Oyster wave power plant, scheme with wave: http://www.reuk.co.uk/Oyster-Wave-Power.htm
[40] Oyster with a pearl: Video: Louisiana Farm Bureau: Ag Minute - Oysters: http://www.youtube.com/watch?v=ZCjpooxuOx0, 1min.7sec.
[41-50] Video: Wave power in action: Aquamarine Power's Oyster 800 wave energy machine: http://www.youtube.com/watch?v=fCheEfaoCOs

パワーブイ (PowerBuoys), OPT, "USA"
[51] Power buoy of OPT on a lorry in New Jersey: http://www.oceanpowertechnologies.com/PDF/PowerSystem.pdf
[52] Power buoy of OPT during a test run in the port of Seattle: http://www.oceanpowertechnologies.com/PDF/PowerSystem.pdf
[53] Big power buoy with a length of 45 to 50m, diameter 10 to 13 meters, scheme: http://www.oceanpowertechnologies.com/stage/mark3.html
[54] Fish comic: http://fishygirl93.deviantart.com/art/Betta-Comic-Cast-Set-1-203769064
[55] Big power buoy waiting for transport: http://www.greenlaunches.com/alternative-energy/energy-generating-water-buoy-readied-for-use-off-scottish-coast-1.php
[56] Big power buoy on a lorry: http://www.clearwaterpower.com/DrawOnePage.aspx?PageID=130
[57] Big power buoy in the sea: http://en.wikipedia.org/wiki/PowerBuoy
[58] Power buoy with anchor and underwater transformer station, scheme: http://jagadees.wordpress.com/2010/04/24/powerbuoy/
[59] Power buoy park with underwater transformer station and power cable to the shore, scheme:
http://www.smartplanet.com/blog/smart-takes/first-wave-power-farm-in-us-to-be-built-in-oregon/
[60] Power buoy park, scheme: http://www.flickr.com/photos/southwestengland/3721134087/

潮汐発電所や潮フェンス発電所
[61] Tide power plant, scheme: http://www.hanfkultur.com/partei/component/content/article/64-Alternative%20Energien/614-gezeitenkraftwerk.html
[62] Tide power plant Brouwersdam in Holland: http://www.grevelingen.nl/content.asp?menu=7&page=358&lang=2
[63] Tide power plant in La Rance in Bretagne in France: http://knowledge.allianz.com/environment/energy/?745/examples-of-water-power-at-work, Foto Nr. 7
[64] Tide fence power plant, scheme: https://sites.google.com/site/rhschem5ttran/about-hydropower/tidal-power

ストリーミングエネルギー
[65] Water mill in Ulm, Germany: http://www.rostseite.de/ulm.htm
[66] River power plant in Eglisau at Rhine River, Switzerland: http://www.e-pics.ethz.com/index/ETHBIB.Bildarchiv/ETHBIB.Bildarchiv_Com_FC24-8193-0048_25649.html

天才ストリームブイ、オーストリア (Fritz Mondl, Wachau, Austria)
[67] Stream buoy before transport: http://projekt-arche-noah.jimdo.com/erneuerbare-energien/
[68] Stream buoy in the river: http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Schwimmenden_Strom-Boje.JPG
[69] Map with the landscape of "Wachau" before Vienna, Austria: http://www.velociped.de/alle-radtouren/europa/oesterreich/wachau-sternradtour.html
[70-73] Video: Strom-Boje® - Bericht für EnergyGlobe Award (1080p): http://www.youtube.com/watch?v=KmdXFILgJpo
[74-77] Video: Strom-Boje auf Servus TV 10.2011: http://www.youtube.com/watch?v=5Rec8UlPdS0
[78-79] Video: Strom-Boje® - Bericht für österreichischen Klimaschutzpreis 2010: http://www.youtube.com/watch?v=n0FqCJJURFU

これ以上必要とされていない危険で汚いエネルギー - それを禁じる
[80] Forbid atomic power, e.g. atomic power plant of Leibstadt, Switzerland: photo by Michael Palomino
[81] Forbid fracking, e.g. in Wyoming in "U.S.A.": http://www.oldenburger-lokalteil.de/2013/03/12/letzte-zuckungen-eines-korpers-der-nicht-sterben-will/paech-fracking/
[82] Forbid coal mining, damaging environment and humans, e.g. in Appalachian Mountains, "U.S.A.":
http://open.salon.com/blog/lesstonehead/2011/11/21/coal_mining_in_appalachia
[83] Forbid strip mining with bucket excavator in Garzweiler, Germany: http://www.ausflugsziele-nrw.net/tagebau-garzweiler/
[84] Oil drilling for having fuel is not needed, oil drilling in Argentina between Neuquén and Zapala: photo by Michael Palomino
[85] Gas drilling is not needed for fuel, gas stove: http://www.die-tischkultur.de/produkte/grosskuechengeraete.php
[86] Cracks by geothermic drilling in Staufen, southern Germany 1: http://www.staufen.de/unsere-stadt/
[87] Cracks by geothermic drilling in Staufen, southern Germany 2: http://www.stadt-staufen.de/aktuelles-nachrichten/hebungsrisse/vorgeschichte-der-hebungsrisse-~1645/

[x001] Map of wind parks in front of Copenhagen and Malmö: http://www.diercke.com/kartenansicht.xtp?artId=978-3-14-100790-9&stichwort=Malm%F6&fs=1
[x002] Solar trees on a pasture, cattle is using the shadow: http://projekt-arche-noah.jimdo.com/erneuerbare-energien/

Dexa Wave: デンマークからDEXAウェーブウェーブライダー船
[x003] Dexa Wave, model: http://www.buch-der-synergie.de/c_neu_html/c_06_07_wasser_wellenenergie_austr_bis_dk.htm
[x004] Dexa Wave, tubes: http://www.buch-der-synergie.de/c_neu_html/c_06_07_wasser_wellenenergie_austr_bis_dk.htm
[x005] Video Dexa Wave 3: http://www.youtube.com/watch?v=xFM5tTYnUlI
[x006] Dexa Wave torn by a fishing cutter near Malta, 2011:
http://www.timesofmalta.com/articles/view/20110605/local/uk-firm-launches-wave-energy-project-in-malta.369062#.UvmcDkgcZ0o

[x007] map with wind park Totoral between Los Vilos and La Serena in Chile: google maps
[x008] map with Islay Island in South of Scotland on the level of Glasgow: http://www.keywordpicture.com/keyword/schottland%20karte/
[x009] map of Spain and Portugal with Almeria (sun power plants), Aguçadoura (Pelamis park) and Mutriku (water chamber power plant)
http://picbild553.bloggum.com/post/spanienkarte-spanien-festland.html
[x010] map of Denmark: http://www.ezilon.com/maps/europe/denmark-maps.html; Wind park Lillgrund near Malmö: http://sv.wikipedia.org/wiki/Lillgrund_vindkraftpark

[x011] wind park of Lillgrund in front of Malmö: http://en.wikipedia.org/wiki/Lillgrund_Wind_Farm
[x012] map of France and Benelux countries: http://www.geodus.com/de/frankreich-karte-klett-perthes_bestnr-536113.htm
[x013] map of Switzerland: http://schweiz-karte.blogspot.com/2012/06/politische-landkarte-der-schweiz.html
[x014] map of Scotland with Orkney Islands: http://www.keywordpicture.com/keyword/schottland%20karte/; http://www.welt-atlas.de/datenbank/karten/karte-1-178.gif
[x015] map of Orkney Islands, zoom: http://www.keywordpicture.com/keyword/schottland%20karte/; http://www.montedeloro.com/Schottland/Images/schottland_karte.jpg
[x016] Stirling solar power plant, scheme: http://www.umweltmagazin.de/libary/common/.../eBWK_12_2001_Keck.pdf
[x017] SN Power, logo: http://www.snpower.com/
[x018] Vestas, logo: http://en.wikipedia.org/wiki/Vestas
[x019] Wind tower: Agile Wind Power, logo: http://www.agilewindpower.com/de
[x020] Windrail system with solar energy, air pressure differences and winds at the edge of the roof of high houses, scheme: http://www.anerdgy.com/

[x021] Windrail company Anerdgy, logo: http://startupticker.com/en/news/august-2013/klimafonds-stadtwerk-winterthur-unterstuetzt-anerdgy#.UwDKwkgcZ0o
[x022] Voith company, logo: http://voith.com/en/products-services/hydro-power/ocean-energies/wave-power-plants-590.html
[x023] Wavegen company, logo: http://www.logosdatabase.com/machinery/W/700
[x024] Aquamarine Power company, Edinburgh, Logo: http://www.aquamarinepower.com/
[x025] Oyster wave power plant in a factory hall: http://www.aquamarinepower.com/
[x026] tide turbines from Hammerfest, Norway, scheme:
http://www.nordicgreen.net/startups/article/10mw-tidal-power-station-10-norwegian-hammerfest-str-m-turbines-gets-scotti
[x027] Andritz Hydro Hammerfest company, logo: http://www.hammerfeststrom.com/about-us/


^